経理・労務のお悩み無料相談受付中!

0120-590-641

受付時間 9:00~19:00
(土日祝も対応可能)

24時間受付中 問合せフォーム

コラム

2022.03.01
経理アウトソーシングのよくある失敗

経理業務に本業が圧迫されたり、経理担当への業務負担が増えてきたり、 バックオフィス業務の効率化を考えた時に、「経理のアウトソーシング」を検討される経営者様も多いのではないでしょうか?

しかし、安易に経理代行会社を決めてしまうと、思わぬトラブルが発生したり、思った様な業務の効率化に繋がらなかったりと、忙しいにも関わらずより手間が増えてしまう事態になりかねません。
このコラムでは経理アウトソーシングでのよくある失敗と、それを踏まえてどの様に経理代行会社を選ぶべきなのかをご紹介致します。

 

■経理アウトソーシングでのよくある失敗例

失敗例① 想定以上のコストがかかってしまった

業種・業態によって帳票の仕訳方法や計上の時期などをはじめ経理業務の内容は大きく異なります。
自社のやり方に対応してもらおうとする事で、経理処理が重複してしまうなど余計な手間がかかってしまうこともありえます。

また、経理代行業者は従量課金制を採用しているところが多く、企業の要望に対応できるようさまざまなオプションを設けています。
アウトソーシング業務を実際に実行しようとした結果、「さらに大きなコスト」がかかるようになってしまったということはよくある話です。
積み上げてきたノウハウを共有し合い、自社のやり方を聞き取りした上でお願いできるアウトソーシング先を探しましょう。

弊社の経理アウトソーシングサービスは、まずは業務のヒアリングから始め、業務フローの作成、マニュアルの作成も対応致します。
弊社と御社の担当業務を明確化した上で経理代行業務に入りますので、重複してしまう事がございません。安心してお任せ下さい。

 

失敗例②  利用できるソフトウエアが限定的

経理アウトソーシングではオンラインでクラウドサービスを使ったサービスを導入している会社がほとんどです。
ですが、実際に経理業務をお願いしてみると「経費精算はこのシステムを入れてください」「給与計算はそのソフトを入れて下さい」とシステムの大きな変更を依頼されたり、業務ごとにソフトが全てバラバラだったりと覚える事や手間が余計に増えたりします。
また、全てが新しくさわるソフトばかりだとシステムに慣れていない従業員から戸惑いや苦手意識が生まれてしまい、 別の経理代行会社を検討せざるを得なくなる場合もあります。

経理のアウトソーシングを依頼する際は、どのような業務お願いできるかと共に、今まで利用していたシステムがそのまま使用する事が出来るのか、新規でシステムを導入する場合は今の業務フローに合わせて提案をしてくれるのかを確認する事が大切です。

弊社の経理代行サポートは、現状の業務をヒアリングし、まずは今まで通りのやり方に沿って経理代行を行います。
御社のやり方を理解した上でクラウドサービスの導入提案を行いますので、スムーズに移行する事が可能です。
また、対応するシステムは多岐に渡りますので、安心してお任せ頂けます。

 

失敗例③ 税理士や社労士とのコミュニケーションが取りにくい

経理のアウトソーシングで依頼できる業務は多岐に渡りますが、「税理士」「社労士」しか対応できない専門的な業務も多くあります。
依頼する会社によっては一部の経理業務のみ、税務や労務には対応できないという会社もあります。
しかし、経理と税務・労務は密接に繋がっている業務のため、社労士・税理士とのやり取りは頻繁に起こります。
経理代行サービスと士業での間の情報伝達のために、削減したかった業務を削減することもできず、本来の目的を達成できないという事もあります。
経理の限定的な業務だけではなく、バックオフィス全体を見通した上で必要な業務を依頼できるアウトソーシング先を探す事が大切です。

弊社の経理代行サポートは、「税務」「労務」業務も含めてバックオフィス業務全般をご依頼頂けます。
業務の区別なくコンサルタントも含めて依頼できる事で、より大きな手間やコストの削減が期待できます。
また、弊社のグループ事業から税理士・社労士をご紹介する事も可能です。

 

■経理アウトソーシングでのよくある失敗例

経理部は経営陣と戦略的な議論を交わし、会社経営を成功に導くコアな部署です。
単純作業に追われてしまうことで、本質的な業務をする時間が少なくなってしまうことほどもったいないことはありません。
アウトソーシングを依頼することによって時間をしっかりと捻出できるように、会社の企業理念を理解し、臨機応変に対応してくれるアウトソーシング先を見つけましょう。

 

経理アウトソーシング先を選ぶポイント
1 経理代行以外にも幅広くサービスを提供しているか
2 こちらの経営方針・業務フローを理解して提案してくれるか
3 必要のないオプションまで薦めてこないか
4 社労士や税理士などの他士業と連携して業務を請け負ってくれる

 

<Rコンサルティングの経理代行サービスは、まずは業務のヒアリングから始め、業務フローの作成、マニュアルの作成も対応致します。 また、経理・労務・税務の経験豊富なスタッフが業務を御社の経営方針を理解した上で担当致しますので、安心してお任せ頂く事ができます。

弊社では無料のオンライン面談を承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

経理のお悩み無料相談受付中! 無料相談の詳細はコチラ

0120-590-641

受付時間 9:00~19:00
(土日祝も対応可能)

経理サポートメニュー back office menu
  • コストカット診断 無料でコストカットの診断!
  • 経理代行サポート 本業に専念するならコチラ!
  • 記帳代行サポート 月額3,000円から手間を削減!
  • クラウド会計導入・運用サポート 効率化、コストカットなら必須!
  • 給与計算代行サポート 社員の入れ代わりにも対応!
  • 年末調整代行サポート 年末の忙しさを少しでも軽減!
  • 請求書発行代行サポート 正確&スピーディに処理!
  • 振込代行サポート 銀行に行く必要無し!

これだけは知っておいてほしい!
バックオフィス業務の改善に役立つ
ノウハウ・テクニック情報集結!
・・・・・

日々、多くの会社様より経理・労務を中心としたバックオフィス業務のご相談をいただいております。
こうした経験をもとに、バックオフィス業務の改善に役立てていける ような情報を発信してまいります!

過去のコラム一覧
会社情報about us
PAGETOP