経理・労務のお悩み無料相談受付中!

0120-590-641

受付時間 9:00~19:00
(土日祝も対応可能)

24時間受付中 問合せフォーム

コラム

2021.11.04
労務管理とは?労務管理のアウトソーシング

労務管理とは、従業員の賃金や福利厚生など、労働に関することを管理する仕事のことです。
業務内容としては、給与計算や入社・退社手続き、年末調整業務、勤怠管理、健康診断の案内、各種労務システム導入など多岐に渡ります。
労務の業務には面倒で煩雑なものが多くあります。
労務アウトソーシングを有効活用することで、社内の労務管理が効率化やコストの削減につながります。

「労務管理」の代表的な仕事

・労働時間管理
・給与・福利厚生計算
・安全衛生管理
・労使関係管理(労働組合との折衝も含む)
・労働者の募集から採用
・人事異動
・社員研修の企画と実施
・各種労務システム導入

労務管理の外注先として主となるのが「社会保険労務士(社労士)」です。
国家資格を取得した人事・労務領域のプロフェッショナルであり、
従業員の採用から退職(解雇も含む)に至るまで、重要な労働・社会保険の手続きを事業主に代わって行うことができます。
社会保険労務士法では社労士が人事・労務領域のおける専門コンサルタントであると明示しており、職場環境の改善にも貢献する人材です。

労務管理を外注するにあたり、社労士の業務範囲は決まっています。
それぞれの業務の内容に応じて「1号業務」「2号業務」「3号業務」に分類され、次のように定義されています。


<1号業務>
社会保険に関する法令(労働社会保険諸法令)に基づいて申請書等を作成すること、代行すること。
<2号業務>
労働社会保険諸法令に基づく帳簿書類を作成すること。
<3号業務>
労務管理その他の労働に関する事項及び労働社会保険諸法令に基づく社会保険に関する事項について相談に応じ、指導すること(コンサルタント業務)。


1・2号業務は社労士の独占業務なので、労働・社会保険に関わる申請書等の作成を代行する場合、社労士にしか依頼できません。
3号業務(コンサルタント業務)は独占ではないため、人事・労務に関するコンサルティングを提供している企業は多数存在します。

弊社への労務アウトソーシングなら、「1号業務」「2号業務」「3号業務」も全て業務を代行する事が可能です。
業務の区別なくコンサルタントも含めて依頼できる事で、より大きな手間やコストの削減が期待できます。

労務管理は業務が多岐に渡る為、信頼できる会社を選ぶ事、業務の区別なく依頼できる会社を選ぶ事が重要です。

Rコンサルティングでは会計ソフトへの入力代行(記帳代行)をはじめ、給与計算・年末調整、振込代行や請求書発行など、
会社の経理・労務をサポートする様々なサービスを提供しています。
また、会社設立・資金調達・決算法人税申告など、創業期の会社様のサポートにも幅広く対応致します。

弊社では無料のオンライン面談を承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

経理のお悩み無料相談受付中! 無料相談の詳細はコチラ

0120-590-641

受付時間 9:00~19:00
(土日祝も対応可能)

経理サポートメニュー back office menu
  • コストカット診断 無料でコストカットの診断!
  • 経理代行サポート 本業に専念するならコチラ!
  • 記帳代行サポート 月額3,000円から手間を削減!
  • クラウド会計導入・運用サポート 効率化、コストカットなら必須!
  • 給与計算代行サポート 社員の入れ代わりにも対応!
  • 年末調整代行サポート 年末の忙しさを少しでも軽減!
  • 請求書発行代行サポート 正確&スピーディに処理!
  • 振込代行サポート 銀行に行く必要無し!

これだけは知っておいてほしい!
バックオフィス業務の改善に役立つ
ノウハウ・テクニック情報集結!
・・・・・

日々、多くの会社様より経理・労務を中心としたバックオフィス業務のご相談をいただいております。
こうした経験をもとに、バックオフィス業務の改善に役立てていける ような情報を発信してまいります!

過去のコラム一覧
会社情報about us
PAGETOP